[PR] レンタルサーバー mini DIARY 忍者ブログ
MINI乗りの日記。。。音楽の日記。。。小さい日記。。。
お知らせ
【LIVE schedule】
~ブルースハープで参音~
『Chihana at Y's diner』
日時:1月27日(日) 18:00open 19:00start
場所:神奈川小田原 Y's diner
チャージ:予約2500円/当日3000円(共に+1drink)
出演:Chihana
O.A.Neko's Blues Band
ゲスト:カトウタカユキ(カホン)/ひーさ(ブルースハープ)
Chihana
Y's diner

~TRES~
『Saturday Night Shuffle』
日時:2月2日(土) 18:00open 19:00start
場所:静岡静岡 UHU
チャージ:1620円(+1drink)
出演:macha/MANQ/TRES/他
UHU

~TRES~
『TRES at 音小屋』
日時:2月10日(日) 18:30open 19:00start
場所:神奈川横浜 音小屋
チャージ:1800円(1drink付)
出演:TRES/TODO/えくれ庵/ノーノーボーイズ
音小屋

~TRES~
『花田裕之 静岡流れ 前座』
日時:3月2日(土) 18:00open 19:00start
場所:静岡静岡 UHU
チャージ:前売3000円/当日3500円(共に+1drink)
出演:花田裕之
O.A.そのひぐらし/TRES
花田裕之
UHU

~弾き語り~
『花田裕之 小田原流れ 前座』
日時:3月3日(日) 18:30open 19:30start
場所:神奈川小田原 ジーズキャフェ
チャージ:3000円(飲食別)
出演:花田裕之
O.A.ひーさ
花田裕之
ジーズキャフェ

~弾き語り~
『弾き語り at アルマナックハウス』
日時:3月16日(土)詳細未定
場所:千葉市川 アルマナックハウス
チャージ:未定
出演:ひーさ/他
アルマナックハウス

~弾き語り~
『花田裕之 茅ヶ崎流れ 前座』
日時:3月24日(日) 17:30open 18:00start
場所:神奈川茅ヶ崎 湘南LemoN
チャージ:前売3000円/当日3500円(+1drink)
出演:花田裕之
O.A.ひーさ
花田裕之
湘南LemoN

~弾き語り~
『Rock'n'Roll Circus』
日時:3月27日(水)詳細未定
場所:神奈川小田原 KA☆BOSS
チャージ:未定
出演:とらのこゆう/晴天虚空蔵/ひーさ/他
KA☆BOSS

~アコTRES~
『アコTRES at リバプールジョン』
日時:4月6日(土)詳細未定
場所:静岡富士 リバプールジョン
チャージ:未定
出演:TRES/他
※この日はアコースティックバージョンです※
リバプールジョン


【毎月恒例】
毎月第一水曜日…小田原 George's Caffe
『はっとのオープンマイク』
毎月第二水曜日…茅ヶ崎 Sindy & Mimiy
『はっとのオープンマイク』
はっとのブログ
カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 23
24 25 26 27 28
カウンター
プロフィール
HN:
ひーさ
HP:
職業:
しがないサラリーマン
趣味:
唄歌い,MINI
ブログ内検索
最新コメント
[09/04 みわ]
[07/26 ひーさ@管理人]
[07/19 Mark ハセガワ]
[09/18 ひーさ]
[09/17 八木下巌]
バーコード
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
3月第一週の土日は、花田裕之氏の前座で歌わさせて頂きます。

2日土曜は静岡UHUでTRES。
3日日曜は小田原ジーズキャフェで弾き語りです。

お時間のある方も無い方も予定がある方も無い方も、是非ともいらしてください(^^)/
予約絶賛受付中です。
お店でも私にでもいいですので(^^)b

~TRES~
『花田裕之 静岡流れ 前座』
日時:3月2日(土) 18:00open 19:00start
場所:静岡・静岡 UHU
チャージ:前売3000円/当日3500円(共に+1drink)
出演:花田裕之
O.A.そのひぐらし/TRES
花田裕之 → http://hanada.cc/
UHU → http://livehouse-uhu.com/
Facebookイベントページ → https://www.facebook.com/events/424991148042254/


~弾き語り~
『花田裕之 小田原流れ 前座』
日時:3月3日(日) 18:30open 19:30start
場所:神奈川・小田原 ジーズキャフェ
チャージ:3000円(飲食別)
出演:花田裕之
O.A.ひーさ
花田裕之 → http://hanada.cc/
ジーズキャフェ → http://blog.livedoor.jp/gscaffe/
Facebookイベントページ → https://www.facebook.com/events/1083594258480299/


同じフライヤーっぽいけど、内容が違うんですww
PR
(今現在の機材を書き記しておこうかと。もし、盗難に遭ったとしても、ここに書き記しておけば「僕のです!」って、ちょっとした証拠にはなるかと。盗まれないようにも注意しますが)



『1955 Les Paul Special』

いまのメインの内の一本。


以前はレギュラーラインの1991 Jr. SpecialでLollarのP-90に載せ替えたのを使っていましたが、こちらも機材整理で手放してしまいました。
しかし、Gibsonを持ってロックンロールやってると、大概P-90の話題が出てきて「P-90はあーだこーだ」と話が膨らむわけです(当人調べ・笑)。

ちょうどそんな時に、スチューデントクラスのモデルを特集した「リトル・ギターズ」と言う本の増補改訂版が出るとあって、それを買って「やっぱ手放さなきゃよかったなぁ」と眺めながら、某巨大楽器サイトもチラチラと見ていました。
ある日、その某巨大楽器サイトを見ていると、明らかに他の個体よりも安く出されているOldのSpecialが目にとまりました。
しかも、どこかで見たことある個体…どこで見たんだっけ?…この2色に分かれている特徴的な柄の指板とVolノブ近くにあるトップの補修…あ!
「リトル・ギターズ」で取り上げられている個体でした。



運命的なものがあるぞと勝手に思い(悪い癖)、都内の某ギターショップへ。
Custom shop製のSpecialと弾き比べ、意を決して購入へと至りました。
安く出されているので、ネック折れやパーツ交換などあるのかなと思っていましたが、ペグがシュリンクしているために60年代の物に交換されている(シュリンクしているペグはちゃんと保管してある)・リフレット・リナット以外はオリジナルのままでした。


お店の方に「他の店と比べて安くないですか?」と聞いたら「売れないと意味無いじゃないですか(笑)」と。
さらに「絶っっっっっっっ対に、このハードケースで持ち出さないでくださいね。見る人見たら一発で分かりますから」と、なぜかフラットトップのブラウンケース(Gibsonバッヂは剥がされている)でした。


ブリッジのメッキが剥げて弦の当たりが付いていて(60年以上使われてきた爪痕ですね)、ミョーンと変な鳴りをしていたのでブリッジをリプレイス。さらに、フレットがペッタペッタだったのでリフレット・リナットを行い、実践投入してゴキゲンなサウンドを掻き鳴らしています。
全く雨が降らなかった1月。
からっから過ぎですし、この夏の飲み水は足りるのかなぁ。

さてさて、2月のオープンマイクスケジュール♪

【2019年2月オープンマイク開催スケジュール】
オープンマイクは、その日に来ればその日にステージに立てる飛び入り企画。
だいたい2曲/組くらい。参加者が少ない場合は5~6曲歌えますよん。
アコースティック限定ですが、お笑いネタや読み聞かせなど(一組15分くらい)も大歓迎!
オープンマイクを日本に導入した はっとさん がしばらく旅に出ている間、ひーさ がホスト代行で開催します。

第一水曜日 小田原鴨宮ジーズキャフェ

第二水曜日 茅ヶ崎Sindy&Mimiy

で開催されています。

それぞれ料金・内容等に違いがありますので、内容をチェックの上、遊びに来てくださいね。
プロ、アマ問わず大歓迎!お待ちしてまーす!

●2019年2月6日(水)
SWAMPSはっとPresents
「はっとのオープンマイク in 小田原鴨宮」
ホスト代行:ひーさ
小田原鴨宮 ジーズキャフェ
http://blog.livedoor.jp/gscaffe/
地図:https://goo.gl/maps/L2q5TZPcjvn
19:00open/19:30start
参加費:出演者¥1,000(1ドリンク付き)、観覧無料(要オーダー)
(問)gs.caffe1977@gmail.com
*鍵盤をお使いの方は事前にお店にお電話ください。
*オープンマイク史上最長の開催数を誇るジーズキャフェ!



●2019年2月13日(水)
SWAMPSはっとPresents
「はっとのオープンマイク in 茅ヶ崎」
ホスト代行:ひーさ
茅ヶ崎 Sindy&Mimiy
https://www.facebook.com/pages/SindyMimiy/210304439055418
地図:https://goo.gl/maps/SbVSHjaa6Q12
19:00open/19:30start
参加費(出演者、お客さん共に)¥1,000(1ドリンク付き)
(問)0467-87-4620
*アップライトピアノがあります。
*ログハウスの素敵な響きと共に素敵な夜を!(^o^)



歌いに、聴きに来てねo(^_-)O

(今現在の機材を書き記しておこうかと。もし、盗難に遭ったとしても、ここに書き記しておけば「僕のです!」って、ちょっとした証拠にはなるかと。盗まれないようにも注意しますが)



『2016 Standard Historic 1958 Les Paul Standard VOS』


以前はレギュラーラインの2000年 Standard Plusを持っていましたが、機材入替のために旅立たせてしまい。
けど、その後もBurst関連の本を見ていると、やはりサンバースト系のStandardが欲しくなってしまって新品購入(;^^)

この個体は完全にトップの見た目だけで決断しました。
もう1本、中古のPearly Gates風のR9と迷ったのですが、こちらの方がビビビッときましたね。
特に肘が当たる所の木目の等高線、(杢好きには月並みですが)派手さはないけど見る角度で表情を変える杢、Kentucky Bourbon Fadeのカラーリングが絶妙!(と、自画自賛ww)


ただ、見た目だけで決断とは言っても、ちゃんと試奏はさせてもらい「お、いいじゃん」と思ったのですが、バンド内では音の線が細く…なのでピックアップを純正のE-Buckerから家に転がっていたBare KnuckleのThe Muleに換装。
これが大正解でガツンと出てきました。

あと、試奏の時は平気だと思っていたぶっ太い58ネックなのですが、弾いているとやはり弾き辛く(;^^)
もうね、弾いてると手が痛くなってくるんですよ。
なのでリシェイプしちゃいました。


ただね…


ネックのね…


塗装をね…


剥がしたらね…



なに、この美白(゜д゜;)マホ?アッシュ?

リシェイプの際の参考ネックは、手持ちのLes Paul Specialでお願いしました。


PotをCustom CTSに変えたりコンデンサを取っ替え引っ替えしてバンドの音に馴染むところを探索中(この期間も楽しい)。

しっかし、このトップは見てるだけで酒が飲めるww

ちょっと今現在の機材を書き記しておこうかと。
もし、盗難に遭ったとしても、ここに書き記しておけば「僕のです!」って、ちょっとした証拠にはなるかと。

盗まれないようにも注意しますが。

まずはエレキギターから。


『2000 Historic Collection 1961 SG Standard VOS Cherry w/ Maestro』


2014年9月23日に購入。
Facebookで「スモールピックガードのSGでMaestro付いていたらカッコいいよなぁ」と呟いたら、知り合いの方から「使ってないのがあるけど」と連絡もらってお安く譲ってくれました。
色はチェリーが飛んでウォルナットみたいな色になってます。


ジャキジャキ感が強かったのでサドルはナイロンにしてピックアップは2000年に買っていたTom HolmesのH453 Limitedに(まだ高騰する前)。


ペグも「やっぱ2コブでしょ」と交換。


しかし、譲ってくれた方曰く「買ったはいいけど、なんかパッとしなくて」と言っていたのですが、自分が使ってもなんかパッとせずww
おまけに3弦12Fでのデッドポイントが酷くて、なかなかステージに上げる気にならず(;^^)

ちゃんと調整してステージにあげる機会を増やさねば。

この時のテイラーさんの容姿はSG使いの理想像ww
忍者ブログ [PR]