[PR] レンタルサーバー mini DIARY カメラ・写真 忍者ブログ
MINI乗りの日記。。。音楽の日記。。。小さい日記。。。
お知らせ
【LIVE schedule】

~TRES~
『サウンドナイトショー vol.70』
7月13日(土) 18:30open 19:00start
神奈川・小田原鴨宮 ジーズキャフェ
チャージ:No charge(飲食別)
出演:オフトーンズ/東亜蚊又/TRES
ジーズキャフェ

~TRES~ 『TRES at ウーララ』
7月27日(土)18:30open 19:00start
京都・西院 ウーララ
チャージ:前売1700円/当日1900円(共に+1drink)
出演:赤目/TRES/他
ウーララ

~TRES~
『TRES at AFTER BEAT』
8月3日(土)詳細未定
京都・京都 AFTER BEAT
チャージ:未定
出演:BJC/黒川浩和バンド/福猫堂/スマ囃子/TRES/他
AFTER BEAT

~弾き語り~
『花田裕之 沼津流れ 前座』
8月4日(日) 18:00open 18:30start
静岡・沼津 Speak EZ bar
チャージ:3500円(+1drink)
出演:花田裕之
前座:Crazy Water/OxRxT/ひーさ
花田裕之
Speak EZ bar

~弾き語り~
『弾き語り at Bell Pepper』
8月18日(日)詳細未定
神奈川・横浜 Bell Pepper
チャージ:未定
出演:ひーさ/他
Bell Pepper

~弾き語り~
『花田裕之 小田原流れ 前座』
9月1日(日) 18:30open 19:30start
神奈川・小田原鴨宮 ジーズキャフェ
チャージ:3500円(飲食別)
出演:花田裕之
前座:ひーさ
花田裕之
ジーズキャフェ

~TRES~
『TRES at パームスプリング』
日時:9月21日(土)詳細未定
場所:山梨・北杜 パームスプリング
チャージ:未定
出演:デンプシー・ロール/TRES/他
パームスプリング


【毎月恒例】
毎月第一水曜日…小田原 George's Caffe
『はっとのオープンマイク』
毎月第二水曜日…茅ヶ崎 Sindy & Mimiy
『はっとのオープンマイク』
はっとのブログ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
ひーさ
HP:
職業:
しがないサラリーマン
趣味:
唄歌い,MINI
ブログ内検索
最新コメント
[06/04 ひーさ]
[06/03 Robotmen]
[09/04 みわ]
[07/26 ひーさ@管理人]
[07/19 Mark ハセガワ]
バーコード
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
今月、妹の結婚式があるんです。

で、オイラ、カメラマンを任されちゃったんです。

プロが居ないんで、メインの(爆)


そんなことで、先日、ウエディングドレス姿での前撮りがあったんで、行ったんです(この前撮りはプロの方がいたので、気楽に撮影できましたが)。

e1db86c0.jpeg







まぁ、なんとも、待った待った。

着いてから、妹がウエディングドレスに着替え終わるまで1時間少々。。。

3aee9028.jpeg







旦那と「結婚式って、男は人形だね」なんて話していたんですが、本当、男は待たされるだけです。



教会内でウエディングドレス姿を撮影したら、今度は髪型のセットを直すのに30分近く。

dc738b7f.jpeg







教会の外に出てから撮影。


さてさて、今度はお色直しです。


和装に着替えるんですが、ここでも待たされること1時間近く

58174534.jpeg







着替え終わるまで寝てました(笑)




結局、始めから終わりまで6時間。



出てみりゃ、辺りは真っ暗なのさぁ。

cda53608.jpeg










帰ってきてから、データを眺めましたが、ブライダルフォトってむつかしいです。
構図が頭の中に無いから、どうやって撮ったら良いのか分かりませんねん(;^^)


本番は平気か不安です。

ってか、式を挙げる本人達よりも緊張することでしょう(; ̄皿 ̄)

歌っている方が緊張しませんね(笑)
PR
携帯でいろいろと撮っていたのが溜まっているので、吐き出しましょう(笑)

7e9064e0.jpeg







1076a5eb.jpeg










44c53b73.jpeg










ad4a8aaa.jpeg










1ebb9149.jpeg










4dfe979e.jpeg







b004766b.jpeg






こんなのに踏み潰されたら終わりだ(笑)
先日のYZサーキットでの写真は、初RAW撮りをしてみました。
普段はJPEGで撮影しています。だって、後からパソコンで現像は面倒臭いと思っていたので。でも、今回やってみて『お!意外と簡単じゃん』って感じました。ってのも、別に凝った画作りなんてしないで、オートで吐き出させているから(笑)

『だったらJPEGで良いじゃん』って?そのとうし!

オイラはJPEGで十分だなって再認識です。
RAWだと一枚一枚のデータ量がバカデカくなるので、ハードディスク圧迫につながるし、JPEG変換しても10Mのファイルになるんだよね。普段は6Mくらいで撮っているからデータ量の大きさに違和感もあるし。
ま、RAWは失敗出来ない撮影とか、ホワイトバランスが転びやすい場所って時にしか使わないな。
先日、F200 EXRの寒色系発色のことを書きましたが、ファームウェアのバージョンアップでFIXされているようです。

ファームウエア修正内容 
バージョン1.20
このバージョンへの更新により、次のように改善されます。
Ver.1.10からVer.1.20への変更内容
・  屋外での日陰撮影において、青みが強く撮影される場合があり画質の改善をしました。
日陰での撮影で、より自然な撮影が可能になります。


バージョンアップを行ったので、今度試してみよっと。


FUJIFILM FINEPIX F200 EXR…その壱 → ここをクリック!
FUJIFILM FINEPIX F200 EXR…その弐 → ここをクリック!
以前、コンパクトデジタルカメラ『FUJIFILM FINEPIX EXR200』の事を書きましたが、それの補足を少々。

以前の記事 → ここをクリック!

このカメラ、FUJIの血を継いでいるだけあって、寒色系の発色をします。寒色系ってのは撮った画像の色味が青み掛かっていて寒々しい色使いの事なんです。初めからFUJI機しか使ったことのない人はこれが当り前になっていて『これは青空をより青く出すためのだ(記憶色に近づける)』と言いますが、これだと白いモノを撮りたい時に青み掛かって困ってしまうわけで。
特に晴天下での風景写真は青い方に転びやすいです。でも、この寒色系のおかげで白熱球下でのAWB(オートホワイトバランス)は天下一品だと思います。FUJI機は歴代のカメラでも発売される度に『寒色系だ、寒色系だ』と騒がれているので、ま、これがFUJIのポリシーなんでしょう。
晴天下ではカスタムホワイトバランスで調整すれば良い事ですし。

あと、説明書には書いてありませんが、電源OFFのまま再生ボタン長押しで画像の再生が出来ます。これ、書いておきましょうよ、FUJIFILMさぁん。

さらに追記を書いています → ここをクリック!


サンプル(F200EXRとOLYMPUS C40 zoomで撮り比べ)
風景だけで賛否両論あると思いますが、参考程度で。

その1
F200 EXR
F200 EXR






C40zoom
C40zoom








その2
F200 EXR
F200 EXR






C40zoom
C40 zoom








その3
F200 EXR
F200 EXR






C40zoom
C40 zoom








その4
F200 EXR
F200 EXR






C40zoom
C40 zoom







忍者ブログ [PR]