[PR] レンタルサーバー mini DIARY 容疑者Xの献身 忍者ブログ
MINI乗りの日記。。。音楽の日記。。。小さい日記。。。
お知らせ
【LIVE schedule】
~TRES~
『TRES at 音小屋』
日時:6月4日(日) 18:30open 19:00start
場所:神奈川横浜 音小屋
チャージ:1800円(1drink付)
出演(出演順):TRES/Boo-Bee Crunch!/Milk from nose/スナックニュー橘
音小屋

~TRES~
『Club Over Age』
日時:6月18日(日) 14:00open 14:30start
場所:東京池袋 FIELD
チャージ:2000円(+1drinkオーダー)
出演(出演順):Guard Position/MAFF/TRES/マサオバンド
FIELD

~TRES~
『TRES at DOORS in HEAVEN』
日時:7月1日(土) 詳細未定
場所:大阪大阪 DOORS in HEAVEN
チャージ:未定
出演:TRES/他
DOORS in HEAVEN

~TRES~
『TRES at ウーララ』
日時:7月2日(日) 18:30open 19:00start
場所:京都京都 ウーララ
チャージ:前売1400円/当日1800円(共に+1drinkオーダー)
出演:コーミッツ/TRES/他
ウーララ

~弾き語り~
『弾き語り at なんや』
日時:7月9日(日) 18:00open 18:30start
場所:愛知名古屋 なんや
チャージ:1000円(飲食別)
出演:ギアマス/ひーさ
なんや

~弾き語り~
『弾き語り at Blues'Bar SHINE』
日時:7月16日(日) 詳細未定
場所:静岡島田 Blues'Bar SHINE
チャージ:未定
出演:ひーさ/他
Blues'Bar SHINE


【毎月恒例】
毎月第一水曜日…小田原 George's Caffe
『はっとのオープンマイク』
毎月第二水曜日…茅ヶ崎 Sindy & Mimiy
『はっとのオープンマイク』
はっとのブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
ひーさ
HP:
職業:
しがないサラリーマン
趣味:
唄歌い,MINI
ブログ内検索
最新コメント
[09/18 ひーさ]
[09/17 八木下巌]
[07/03 national]
[01/09 F-Geno]
[06/14 入鹿(iruca)]
バーコード
[167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157
観てきました『容疑者Xの献身』。
パンフレット









ガリレオはテレビで全部観ていたので「観なくては」って思っていたのですが、なかなか時間が取れずに今日となってしまいました。
平日のレイトショーって事もあって、お客さんはオイラを入れて4人。気兼ねなく観れます(笑)

で、この映画はですねぇ。。。『実におもしろい』であります(誰もが書きそうな感想だ・笑)
ただ、やはりテレビを観ていなかった人にはちょっと付いて行くのに辛いかなとは思いますが(そこら辺は『相棒』の作りの方が素晴らしいです。あれはテレビを観ていない人でも楽しめる内容でしたから)。

さてさて、ここから先はネタバレになる内容ですので、読みたい方のみ下の"容疑者Xの献身の続きを読む"を押してくだされ。

ではでは、ポチッとな

映画版ガリレオ『容疑者Xの献身』ですが、テレビ版では湯川学(福山正治)と内海薫(柴崎コウ)のダブルメインって感じでしたが、映画版では湯川学のメインキャストって感じで話は展開していきます。でも、テレビ版での「物理の観点から導き出して事件解決」はありません。大掛かりな実験なんて冒頭でのシーンのみですし。その代わり湯川の人間味が垣間見れます。
湯川がメインキャストって"感じ"って書きましたが、このストーリーでのメインキャストって石神哲哉(堤真一)なのではないかと思うんです。だから『湯川がメインキャストって"感じ"って』書きました。この石神を演ずる堤真一、良いですよ!最っ高の演技をしてます。この映画を観た人の間でも(オイラの周りね)「堤真一の演技は凄い!」って言う人が多いです。

さて、内容でオイラ的に思った事をつらつらと。。。
・石神が内海と草薙俊平(北村一輝)が学校に来た時に言った「僕のテストは大半が引っ掛けです。幾何のように見せかけて関数だったとか。見方を変えれば解る単純な引っ掛けですよ」って言葉。これも初めから計算されていたのか。
・石神は花岡靖子(松雪泰子)を"勝手に愛していた"のではなく、靖子と娘の美里(金沢美穂)の親子の"幸せ"に惹かれたのではないでしょうか。だから自分の自殺を諦めさせたこの親子をどうにか守りたい一身での犯行隠蔽だったのではないでしょうか。でも、この事件が起きる前は石神自身『この親子の中に入れれば』って感情はあったのでしょう。冒頭でのお弁当屋でのシーンで石神が靖子に何を言いたかったのかが気になります。
・中華料理屋でのシーンで湯川が石神の勤務表を見てお店を飛び出して行ったが、そこで多重殺人を見抜いたのでしょうが、どうやって?
・そしてオイラの中での最大の謎が、最後に靖子が警察に来た時に石神と会い、石神が泣き崩れたとこです。石神は何故に泣き崩れたのか。『靖子が捕まってしまうから?』『靖子を愛していたから?』『自分が立てた計画(数式)が、靖子が自首する事によって完結しない(答えが違う)から?』。石神にとって靖子が自首しに来たのは誤算です。その誤算の引き金になったのは湯川であるのですが。。。さすがに湯川の頭の中までは計算出来なかったのでしょう。
などなど、後で引っ掛かるような点がいくつかありますが、ま、そこら辺は観客の皆さんの観点で考えてねってとこでしょうかね。

この映画、最後の20分間でやられます。「ほ~。はいはいはい。へ~。」なんて言う状況や、ウルウルきちゃうシーンもありです。


Today's BGM
バンドのリハ音源
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]