[PR] レンタルサーバー mini DIARY 豊田勇造@George's Caffe 忍者ブログ
MINI乗りの日記。。。音楽の日記。。。小さい日記。。。
お知らせ
【LIVE schedule】
~TRES~
『TRES at 音小屋』
日時:6月4日(日) 18:30open 19:00start
場所:神奈川横浜 音小屋
チャージ:1800円(1drink付)
出演(出演順):TRES/Boo-Bee Crunch!/Milk from nose/スナックニュー橘
音小屋

~TRES~
『Club Over Age』
日時:6月18日(日) 14:00open 14:30start
場所:東京池袋 FIELD
チャージ:2000円(+1drinkオーダー)
出演(出演順):Guard Position/MAFF/TRES/マサオバンド
FIELD

~TRES~
『TRES at DOORS in HEAVEN』
日時:7月1日(土) 詳細未定
場所:大阪大阪 DOORS in HEAVEN
チャージ:未定
出演:TRES/他
DOORS in HEAVEN

~TRES~
『TRES at ウーララ』
日時:7月2日(日) 18:30open 19:00start
場所:京都京都 ウーララ
チャージ:前売1400円/当日1800円(共に+1drinkオーダー)
出演:コーミッツ/TRES/他
ウーララ

~弾き語り~
『弾き語り at なんや』
日時:7月9日(日) 18:00open 18:30start
場所:愛知名古屋 なんや
チャージ:1000円(飲食別)
出演:ギアマス/ひーさ
なんや

~弾き語り~
『弾き語り at Blues'Bar SHINE』
日時:7月16日(日) 詳細未定
場所:静岡島田 Blues'Bar SHINE
チャージ:未定
出演:ひーさ/他
Blues'Bar SHINE


【毎月恒例】
毎月第一水曜日…小田原 George's Caffe
『はっとのオープンマイク』
毎月第二水曜日…茅ヶ崎 Sindy & Mimiy
『はっとのオープンマイク』
はっとのブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
ひーさ
HP:
職業:
しがないサラリーマン
趣味:
唄歌い,MINI
ブログ内検索
最新コメント
[09/18 ひーさ]
[09/17 八木下巌]
[07/03 national]
[01/09 F-Geno]
[06/14 入鹿(iruca)]
バーコード
[156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146
今日はG'sで豊田勇造さんのLIVEです。
勇造さんのLIVEは去年G'sで観てノックアウトを喰らいました。しかもあまりお客さんが居なかったんですよ。オイラが(通称)アリーナ席に座って観ていたくらいですから。でも今回は席が埋まっている状態です。

今回はオープニング・アクトで、まさやんが登場。G'sにおいて月一でチャージLIVEを行っているまさやん。先日ツアーで三重へと訪れた時に勇造さんと出会い数曲披露し、それを気に入った勇造さん。そんな繋がりで今回のオープニングが実現したそうな。
そんなまさやんのオープニングはいつもにも増して良いステージングを披露していました。聴いていた勇造さんも「前回聴いた時と比べて格段に良くなっているよね。子供が生まれてお父さんになったからかな?」なんてMCで言っていました。

まさやんが終わってあまり間を空けずに始めた勇造さんのステージ。一曲目はオープニングを務めたまさやんへのアンサーソングを歌いました。歌い始めると。。。やはり圧巻です。別に歌声やギターが凄い音量じゃないのにスッと耳に入ってきてはドシッと来るんですよ。説得力があるっていうんでしょうか。やはり旅して回っている人の一言一言って凄いですね。

今回はカメラマン・ヤギちゃんが仕事の都合で来れないようなので、オイラがまたまたなんちゃってカメラマンになって撮っていたので、内容の半分は覚えていません(;^^)
やはりファインダーを覗いているとちゃんと聴けませんね。
でも、今後はG'sでカメラを振る事は無いでしょう。いや、振りません。
LIVEの最後の方で、身も蓋も無いような事を言われたので止める事にしました。別にカメラは趣味で始めただけですし、ヤギちゃんのピンチヒッターで役に立てればと思ってカメラを振っているだけですから、何もあそこまでの事を言われる事も無いわけで。。。だったら、持って行かずにLIVEを楽しんでいた方が遥かに良いですから。

そんなこんなで、終わってからは勇造さんへの挨拶も儘ならないまま直ぐにお店を出ちゃいました。


豊田勇造 → ここをクリック!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]