[PR] レンタルサーバー mini DIARY FMおだわら → 瀬戸口修 with 野澤享司 忍者ブログ
MINI乗りの日記。。。音楽の日記。。。小さい日記。。。
お知らせ
【LIVE schedule】
~TRES~
『上空の中村 カラー』
日時:12月16日(土) 18:00op 18:30st
場所:静岡浜松 KIRCHHERR
チャージ:2000円(1d付)
出演:ラブラブフォーエバー/BEATSEEKER/トンガラカス/stacru/にわかあめ/TRES
DJ:HimitsuSyounen/Mum (mumbles)
KIRCHHERR

~弾き語り~
『拓郎ナイト』
日時:12月23日(土・祝) 18:30op 19:30st
場所:神奈川小田原 ジーズキャフェ
チャージ:2000円(飲食別)
第一部:地元ミュージシャン
第二部:井上ともやす
井上ともやす
ジーズキャフェ

~TRES~
『ACOBATTLE☆ROOTS 6 ~でもアコじゃねーよ!~』
日時:1月27日(土) 18:30op 19:30st
場所:神奈川小田原 ジーズキャフェ
チャージ:2000円(飲食別)
出演:atomicfarm/TRES
atomicfarm
AKI
ジーズキャフェ

~TRES~
『新春MUSIC MAX SPECIAL!!』
日時:1月28日(日) 14:30op 15:00st
場所:兵庫神戸 マージービート
チャージ:1500円(+1d)
出演:TRES/他 全13組
Mersey Beat

~TRES~
『Good Rockin' Tonight vol.6』
日時:2月3日(土) 18:30op 19:00st
場所:静岡三島 After Beat
チャージ:1500円(+1d)
出演:ooh! LaLa/BEATSEEKER/TRES
Ooh! LaLa
BEATSEEKER
After Beat

~弾き語り~
『弾き語り at アルマナックハウス』
日時:3月3日(土) 詳細未定
場所:千葉市川 アルマナックハウス
チャージ:未定
出演:ひーさ/他
アルマナックハウス


【毎月恒例】
毎月第一水曜日…小田原 George's Caffe
『はっとのオープンマイク』
毎月第二水曜日…茅ヶ崎 Sindy & Mimiy
『はっとのオープンマイク』
はっとのブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
プロフィール
HN:
ひーさ
HP:
職業:
しがないサラリーマン
趣味:
唄歌い,MINI
ブログ内検索
最新コメント
[09/04 みわ]
[07/26 ひーさ@管理人]
[07/19 Mark ハセガワ]
[09/18 ひーさ]
[09/17 八木下巌]
バーコード
[138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [128]  [131]  [130]  [129
さて、今日は今日で小田原駅近くの北条ポケットパークってとこで、FMおだわらプレゼンツ・和田タカヒロの『サンデー・ミュージック・ストリート』の生中継がありました。その傍らで"街角カフェ"という音楽ライブも繰り広げられるのですが、そこにバンドを持っていきました。

数日前からメンバーとやり取りして『ライブハウスじゃないし、ミュージック・ストリートみたいに音楽目当てで来る人も居ない訳だから、キリキリするんじゃなくノンビリとやろう』ってのを心掛けました。日曜のお昼過ぎ。ガチガチやってもしょうがないですからね。ただでさえウルサイ音を出しているんだから(;^^)
そそ、駅前では民主党の街宣があったんです。そこに菅直人民主党代表代行が来ていまして。んで、うちらがやる直前にFMおだわら特設ブースにてインタビューが行われました。ワダッチと菅さんのさしでのインタビュー。周りの人だかりは凄かったです。オイラもギターを下ろして写メしちゃいました(笑)
ワダッチと菅直人







どっちがインタビューされているか分からないの図(笑)

インタビューが終わってからは蜘蛛の子を散らすかのように人だかりは消えましたがね(爆)
ま、そんなゴタゴタの後、直ぐにうちらの演奏スタートでした。

本日のセットリスト
01.Midnight Highway
02.ハングリー・ハート
03.Cherry-O
04.第三病棟に横たわって
05.Honey Bee
06.Keep on Rollin'

あたるくんに菅さんの話したら「すげーじゃん。菅直人が前説かよ(笑)」って笑ってました(笑)


夜はまたまたG'sへ行って野澤享司 with 瀬戸口修を観ました。
G'sでPAをやっているあたるくんも、チエノワで"おでん→ポケットパーク"とやっていたので、G's到着が遅れてしまい、リハが遅くから始まったのですが。。。このリハが良かった♪
既にお店に入っているお客さんもいたのですが、本番ではないので耳を傾けながらも談笑したりお酒飲んだりしているんです。んで、リハだからか野澤さん、瀬戸口さんもそんなに力が入っている訳でもなく、でも素晴らしい演奏をしていて(こっちのお客の波長を感じ取っているかのように)物凄くホンワカした空気感が漂っていました。前に藤代さんから「ガッて集中して聴いたり、騒いだりして聴くのも良いけど、お客さんが耳を傾けながらも勝手に話をしたりお酒飲んだりしているのが、本当のバーミュージックだしBluesなんだよね。」と言ったのを思い出しました。まさにその事がここで起こっていました。

瀬戸口さんは今回で3回目のG'sです。って言ってもオイラは初見となります。完全フォークの方ですが、淡々と歌う中にも物凄く確固たる不動なものを持っていて、耳を引き付けられました。谷村新司をどうにかしたような声ですね。
瀬戸口さんが歌っている最中は、オイラの横にいた野澤さん。瀬戸口さんがMCの中で「この後は野澤さんの素晴らしいギターを御堪能下さいね」なんて言ったら、ボソッと「俺はシンガーっだっての(苦笑)」って言ってました。

瀬戸口さんが終わってしばらく置いてから野澤さんが登場。
野澤さんのギターの弾き方は普通じゃないです。パーカッションのようにバンバンボディーを叩きますし、コードもジャズ系のコードが多い。AZUMIさんの様でもあり音更ケンタの様でもあり。。。たぶん音更のルーツってここにあるのかなって思いました。でも、トリッキーな演奏方法もAZUMIさんと一緒で『自分の表現のために身に付いたもの』なのでしょうね。別に奇をてらってのモノではないです。だから歌も良い。ボソッと「俺はシンガーっだっての(苦笑)」って言ったのも頷けます。

オイラには初見のお二人でしたが、物凄くいいステージを観させてもらいました。


本日購入のCD
『Self Covers Naked '70』 / 野澤享司


野澤享司 → ここをクリック!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
 
野澤さんはRINCOLO初LIVEのミュージシャンです。勇気あるでしょ?んで、野澤さんはRockです。時にアシッド・フォークなんて言われかたされちゃうけど・・・。

ひーささんのブログを見て気付かされたのは、RINCOLOはバーミュージックでもライブハウスでもなく小屋なんだなぁ、と。

これからもコアな空間を作り上げていきますよ~!(^-^)v

 
RINCOLO URL 2008/10/23(Thu)02:25:32 編集
小屋
RINCOLOは"小屋"ですねぇ。

小屋って言うと。。。自分が思うのは。。。『中に入ってみるまで何があるか分らないで、ドキドキしながら、でもワクワクしながら入っていく場所』って感じでしょうか。

これからもドキドキワクワクな場所を作り上げてくださぁい
ひーさ 2008/10/24(Fri)00:35:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]