[PR] レンタルサーバー mini DIARY DA21mmF3.2AL Limited 忍者ブログ
MINI乗りの日記。。。音楽の日記。。。小さい日記。。。
お知らせ
【LIVE schedule】
~TRES~
『勝手にかっぱ祭り』
日時:7月29日(土) 16:00くらいから
場所:茨城牛久 LiveSpace Roots
チャージ:マスターの気分次第(飲食別)
出演:TRES/他
Roots

~弾き語り~
『弾き語り at アルマナックハウス』
日時:8月6日(日) 19:00op 19:30st
場所:千葉市川 アルマナックハウス
チャージ:1200円(飲食別)
出演:トミヤス/木村金太/sunny/ひーさ
アルマナックハウス

~TRES~
『Saturday Night Shuffle』
日時:8月12日(土) 18:00op 19:00st
場所:静岡静岡 Livehouse UHU
チャージ:1620円(飲食別)
出演:大川美香/Ohh! La La/BEATSEEKER/TRES/他
UHU

~弾き語り~
『花田裕之 前座』
日時:8月27日(日) 18:30op 19:30st
場所:神奈川小田原鴨宮 ジーズキャフェ
チャージ:3000円(飲食別)
出演:花田裕之 O.A.ひーさ
花田裕之
ジーズキャフェ

~弾き語り~
『第2回 湘南音楽フェスタ』
日時:9月3日(日) 16:30op 17:00st
場所:神奈川藤沢 新堀ライブ館3F 楽友ホール
チャージ:2000円
出演:砂金聖/純国産ボイス(いいやつら)/小林夕夏/Gomen's×Suman's/はっと/てつろう/ひーさ
湘南音楽フェスタ


【毎月恒例】
毎月第一水曜日…小田原 George's Caffe
『はっとのオープンマイク』
毎月第二水曜日…茅ヶ崎 Sindy & Mimiy
『はっとのオープンマイク』
はっとのブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
ひーさ
HP:
職業:
しがないサラリーマン
趣味:
唄歌い,MINI
ブログ内検索
最新コメント
[07/26 ひーさ@管理人]
[07/19 Mark ハセガワ]
[09/18 ひーさ]
[09/17 八木下巌]
[07/03 national]
バーコード
[112]  [104]  [111]  [110]  [103]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [102
昨日は名古屋でのLIVEを観終わった後、そのまま小田原に戻ってきてジョージ邸に泊めてもらいました。でも、布団と枕が違うとどうしても早く起きてしまうオイラは(こう見えてもセンシティブな体もんで・笑)8時には起きてしまい、9時にはアパートへと向かいました(;^^)

帰ってきてからは掃除やら洗濯やらをしてからカメラ屋さんへ=3=3
実は一眼用の広角側レンズが欲しくなったんです。今の手持ちで一番短いのが35mm(35mm換算で約53mm)なんですが、やはり室内での集合写真を撮るとなると自分が相当後ろに下がらないといけないんです。これでは撮りたくても撮れない状況なんてのが出てくる可能性も。。。そこで目を付けたのが"DA21mmF3.2AL Limited"でございます。これだと35mm換算で約32mmとなります。"DA14mmF2.8 ED[IF]"なんてのもあるのですが、35mm換算で約21mmの超広角となるので撮った画像を見て気持ち悪くなる事間違いないでしょう(遠近感の誇張によって)。あと、パンケーキレンズってのも欲しくなる要因の一つですね。で、"DA21mm F3.2AL Limited"だと中古で出ているお店があるので、行ってみたらまだ置いてありました。なので購入(早っ!)
んで、帰ってきて試し撮りをしたのですが。。。無限遠側は問題無いのですが、2m以下になると途端にボケボケ画像を量産するではないですか( ̄▽ ̄;
『うっそ~ん』と言いながらピントチェックシートを使ってピント位置を確認したら。。。見事に後ピン(泣)
ちなみに手持ちの単焦点レンズも確認したのですが、FA35mmF2ALはジャスピン。DA70mmF2.4 Limitedは若干の後ピンでした。時機にDA70mmも調整に出さないとイカンかな(許容範囲ではあるけど)。
さすがにピンボケ続出しているDA21mmは調整に出さないとイカンので、またまたカメラ屋に戻って入院となりました。無限遠での画像が結構良い感じなのにさぁ。
ズームレンズも一本持っていますが、これはピントチェックしてもあまり意味がありません。だって鏡筒内のレンズが動いてピントを合わせるんだら、広角~望遠まで完璧なピントなんてのを求めれる訳がありません。相当なボケボケ画像を量産しない限りは慣れていくしかないと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]