[PR] レンタルサーバー mini DIARY Gibson P-100 忍者ブログ
MINI乗りの日記。。。音楽の日記。。。小さい日記。。。
お知らせ
【LIVE schedule】

~弾き語り~ 『アコースティックナイト』
10月27日(日) 19:00open 19:30start
神奈川・上大岡 クラークスデール
チャージ:1000円(1drink付)
出演:ひーさ/他
クラークスデール

~TRES~
『黒川浩和band × TRES』
11月2日(土) 18:00open 18:30start
静岡・浜松 Pops倶楽部
チャージ:2000円(+1drink)
出演:黒川浩和band/TRES
Pops倶楽部

~TRES~
『上空の中村 酔ロク』
11月16日(土) 18:00open 18:30start
静岡・浜松 KIRCHHERR
チャージ:1500円(+1drink)
出演:パピコ/theコーポLeo/strohmann/THE SLICKS/TRES
DJ:hirano
KIRCHHERR

~TRES~
『TRES at Roots』
12月28日(土)詳細未定
茨城・牛久 Roots
チャージ:当日に決まる
出演:TRES/他
LiveSpace Roots


【毎月恒例オープンマイク】
毎月第一水曜日…小田原 George's Caffe
毎月第二水曜日…茅ヶ崎 Sindy & Mimiy
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
ひーさ
HP:
職業:
しがないサラリーマン
趣味:
唄歌い,MINI
ブログ内検索
最新コメント
[06/04 ひーさ]
[06/03 Robotmen]
[09/04 みわ]
[07/26 ひーさ@管理人]
[07/19 Mark ハセガワ]
バーコード
[467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458]  [457
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Les Paul Specialに載っていた純正ピックアップは、Gibsonがノイズ軽減で考え出したP-90の進化版(?)P-100でした。

Dscf1093.jpg






左:LOLLAR PICKUPSのP-90
右:Gibson P-100

コイルを二段にすることでハムノイズをキャンセルさせる構造なのですが、これを行ったことにより、ミッドが無くなり音がこもるようになったそうです。実際、オイラもLOLLAR PICKUPSのP-90を使ってみたら、全く違うものでした(配線変えたりしているから、一概にピックアップの違いかと言われると。。。(;^^))

さて、P-100がダメってことを書きたいのではなく、このP-100、実は2種類あるって知っていました?
Gibsonからピックアップ単体で売られていた時は区別が無かったようですが、ギターに載せて売っている時は『ネック側とブリッジ側』で変えているんです!

P-100 フロント側
P-100_01.jpg







P-100 リア側
P-100_02.jpg







ご覧の様に、フロントとリアで直流抵抗値が違います。
って事は、コイルのターン数を若干リアの方が多くしてあるんですね。
単体で売られている時は、この区別ってあったんですかね?
もし、区別が無くって同じものをフロントとリアに載っけていたら。。。音は違うよね。

ちなみに、LOLLAR PICKUPSのP-90の直流抵抗は。。。
フロント:8.2kΩ
リア:9.1kΩ
でござんす。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]