[PR] レンタルサーバー mini DIARY ギター/機材 忍者ブログ
MINI乗りの日記。。。音楽の日記。。。小さい日記。。。
お知らせ
【LIVE schedule】
~TRES~
『勝手にかっぱ祭り』
日時:7月29日(土) 16:00くらいから
場所:茨城牛久 LiveSpace Roots
チャージ:マスターの気分次第(飲食別)
出演:TRES/他
Roots

~弾き語り~
『弾き語り at アルマナックハウス』
日時:8月6日(日) 19:00op 19:30st
場所:千葉市川 アルマナックハウス
チャージ:1200円(飲食別)
出演:トミヤス/木村金太/sunny/ひーさ
アルマナックハウス

~TRES~
『Saturday Night Shuffle』
日時:8月12日(土) 18:00op 19:00st
場所:静岡静岡 Livehouse UHU
チャージ:1620円(飲食別)
出演:大川美香/Ohh! La La/BEATSEEKER/TRES/他
UHU

~弾き語り~
『花田裕之 前座』
日時:8月27日(日) 18:30op 19:30st
場所:神奈川小田原鴨宮 ジーズキャフェ
チャージ:3000円(飲食別)
出演:花田裕之 O.A.ひーさ
花田裕之
ジーズキャフェ

~弾き語り~
『第2回 湘南音楽フェスタ』
日時:9月3日(日) 16:30op 17:00st
場所:神奈川藤沢 新堀ライブ館3F 楽友ホール
チャージ:2000円
出演:砂金聖/純国産ボイス(いいやつら)/小林夕夏/Gomen's×Suman's/はっと/てつろう/ひーさ
湘南音楽フェスタ


【毎月恒例】
毎月第一水曜日…小田原 George's Caffe
『はっとのオープンマイク』
毎月第二水曜日…茅ヶ崎 Sindy & Mimiy
『はっとのオープンマイク』
はっとのブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
ひーさ
HP:
職業:
しがないサラリーマン
趣味:
唄歌い,MINI
ブログ内検索
最新コメント
[07/26 ひーさ@管理人]
[07/19 Mark ハセガワ]
[09/18 ひーさ]
[09/17 八木下巌]
[07/03 national]
バーコード
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
某鴨宮の某ハードオフで目が合ってしまい、うちにやってきちゃったんです。

_igp1347.jpg










じゃん!
Fender Japan Jazzmaster JM66


巷では酷評されているFender Japan製。
ポリ塗装だし、ピックアップは本家のジャズマスPUとは全くの別物だし、材も何使っているか分からんし、音鳴らしても抜けやしないし、ピックアップのせいでストラトみたいなジャキンジャキンな音だし。
Fender Japanさん、もっときちっと本物に似させて下さいよ。


でも、買ってしまったジャズマス。


ジャズマスの構造上、つるしのままでは現代の音楽ってちょっと厳しいんですよね。
むか~し昔みたいにぶっとい弦張ってテンション稼がないと、絶対駒落ちしちゃうし。


でも、買ってしまったジャズマス。


で、


_igp1353.jpg






_igp1355.jpg







バラバラ~(笑


って事で、ジャズマス日記、初回にして暫くお休み(笑








 
PR
スピーカー蹴散らして!スピーカー抱きしめよう!

って事で、去年、アンプのスピーカーを入替えたので、そのお話(笑)

デラリバのスピーカーを替えたんです。
デフォルトでインストールされているのがJensen C12Kなんですが、これをP12Nに入替えたんです。
なんかね、セラミックって、なんかね。アルニコの方が肌に合いそうっていうか。ま、ピックアップがアルニコの方が好きなんで、スピーカーもこっちかなぁと思って。

デフォルト C12K
Jensen01.jpg






2008年の5週目に生産されたようです
Jensen04.jpg







今回、アップデートするスピーカー P12N
Jensen06.jpg






2004年の40週目に生産されたようです
Jensen07.jpg






で、交換後
Jensen11.jpg






音はね『ブリリア~~~ン』でございます。
クリーンで弾くとキラキラキラ~ン。歪ませるとギャンギャンギャン!って感じです。

イイ!

で、この際なんで、外したC12KをBlues Jr.に突っ込んでみたんです。

Bluse Jr.デフォルト C12N
Jensen02.jpg






2004年の49週目に生産されたようです
P12Nと同い年ですね
Jensen05.jpg






で、入れて弾いたのですが。。。イマイチ。
ネット上では『交換したらイイ!』って方もいますが、自分には合いませんでした。
やたらとローが出るんです。ブヨブヨした感じでしょうか。
なので、元に戻しました(笑)

ちなみに、C12N(左)とC12K(右)を並べると。
Jensen03.jpg






ボイスコイルのマグネットの大きさが違いますね。
出力ワットが大きいとローが出やすいようです。


で、話は飛んで先月です。
デラリバに突っ込んだP12Nがイイので、図に乗ってBlues Jr.のスピーカーもアルニコに交換しやした。
奢ったスピーカーはJensen P12Qです。
Jensen08.jpg






2008年の37週目に生産されたようです
デラリバから外したC12Kと同い年です
Jensen09.jpg







で、突っ込んだ図。
Jensen10.jpg







やっぱ、アルニコイイっす☆

ちなみに、Jensenのトーンチャート → ここをクリック!
ここで音を聴いているだけで小一時間は過ごせます(笑)

で、C12KとC12Nが余りました。
欲しい方、お売りします。
アコースティックの弦。
いつも『Martin MARQUIS Phosphor Bronze』を使っているのですが、良い良いと噂の『ghs Phosphor Bronze S325』を使ってみる事にしました。値段が少々お高いので避けていたのですが(笑)
で、ghsは『じーえいちえす』って呼んでいたのですが、みんなのサウンドハウスを見てみると『ガス』と書いてありました。これからはガスと呼ぶようにするがす。

ghs.jpg







ゲージは。。。左:Martin 右:ghs
1st 0.012 0.012
2nd 0.016 0.016
3rd 0.025 0.024
4th 0.032 0.032
5th 0.042 0.042
6th 0.054 0.054

3弦が0.001Inch細いだけでがすね。

ファーストインプレッションでがすが、弦を張っている最中から違いがあるのでがすが、巻き弦のハリが違っていて、弦自体が『パン』としているがす(がすがす言うのが面倒臭いのでヤメ!)。
これ、何でかと言うと、芯線が六角なんですね。だからだと思います。

張ってすぐに弾いた感想は。。。Martinのようなキラキラ感が少ない。
Martinの張ってから2日目って感じでしょうか。落ち着いた音です。悪くない。
この落ち着き感がそうしているのか分かりませんが、中音の押し出しが良いような気がします。

さて、これが数日経つとどんな音になるかですね。Martinは張った翌日にはキラキラ感が落ちますから。そこが良いんですが(笑)
Blues King と HD-115 の記念撮影(笑)
9a0b50b8.jpg










ん~、やはりドレッドノートはデカイ。

ちなみに、19フレットで合わせてネックを撮ると。
76d1884f.jpg






上:HD-115 下:Blues King

若干のロングスケール&ナット幅が広いです。


・Blues King
Body
Body Style:L-00 Small Body
Top Species:スプルース単板
Back and Sides:ブビンガ(アフリカンローズ)
Body Binding:シングルプライ

NECK
Species:マホガニー
Scale:24-3/4inch(628.65mm)
Angle:3°
Joint:14f
Profile:V Shape

FINGERBOARD
Species:ローズウッド
Number of Frets:19f
Inlay:MOP Dots
Nut Width:1.725inch(43.815mm)
Peghead Angle:17°

BRIDGE
Bridge:L-00 rectangle
Pins:White

HARDWARE
Tuners:Nickel Mini Grover
Pickguard:Tortoise L-00
Pickup:Active electronics with sound hole mounted volume control
Case:Soft Case



・2009 EDITION HD-115
Body
Body Style:Dreadnought Style
Top Species:Sitka Spruce
Back and Sides:Indian Rosewood
Body Binding:Ivoroid/Herringbone

NECK
Species:African Mahogany 1P
Scale:644mm
Angle:
Joint:14f
Profile:V Shape

FINGERBOARD
Species:Ebony
Number of Frets:20f
Inlay:スノーフレークインレイ
Nut Width:44.5mm
Peghead Angle:17°

BRIDGE
Bridge:Ebony
Pins:White

HARDWARE
Tuners:GOTOH/SE780-06M
Pickguard:Tortoise Color (塗り込み)
Bracing:Scaropped Foward Shift X-Bracing
Saddle&Knut:Bone
Finish:Top Laquer/Body(Gloss),Neck(Stain Matte)
Case:Hard Case
新しい、あこぎな男ではないです。

新たにアコースティックギターを買ってしまったのでござんす( ̄ω ̄)

4月7日の日記で書いている様に、デジトムさんが持っていたD-18 GEにノックアウトされてしまったあてくしは、ついに新たなギターを買ってしまったのです!



で、買ったギターは。。。


Headway 2009 EDITION HD-115 → ここをクリック!

SPECIFICATION
・Body (Top) : Sitka Spruce
・Body (Side&Back) : Indian Rosewood
・Neck : African Mahogany 1P
・Fingerboard&Bridge : Ebony
・Binding : Ivoroid/Herringbone
・Pickguard : Tortoise Color (塗り込み)
・Scale : 644mm
・Width at Knut : 44.5mm
・Bracing : Scaropped Foward Shift X-Bracing
・Saddle&Knut : Bone
・Machinehead : GOTOH/SE780-06M
・Finish : Top Laquer/Body(Gloss),Neck(Stain Matte)
・Case : Hard Case

またまたローズウッドやん(笑)

D-18 GEは絶対に買えない値段だったので、気晴らしにTwo-Fiveに行って数年間売れていないJ-45でも試奏しようかなと思い、お店に行ったら、なんと2日前に売れたときたもんだ _| ̄|○
なんでも地震の揺れでバックに傷が付いてしまったので、値下げして売りに出していたらすぐに売れたんだとか。「がび~ん」である。
仕方ないので、その隣にあったMartinを取らずに、さらに隣にあったこのHeadwayを試奏したのであります。
そしたらなんと、ネックの握り具合がD-18 GEに近いものがあるじゃないですか!「むむむむ~」となって、小一時間弾きまくり(笑)
おまけに始めに張ってあった弦がエリクサーだったのを、Martinに張り替えてもらったりもして(爆)
で、結局、このネックにやられて買ってしまった次第です。
スペック的にはHD-28Vに近い作りですね。
初のドレッドノートなんで、弾いていると肩が痛くなります(爆)

教訓:試奏の際には現金やカードは持って行かないようにしましょう!
忍者ブログ [PR]